一定期間更新がないため広告を表示しています

昨日から今季一番の"寒気"が入り、九州も一気に冷え込んでおります雪
『ほんと寒かっなぁ!!』てな状況です。



とある私。来週が"今年の釣り納め"。
天候回復を祈るばかりです晴れ

今日はリールのメンテナンス話を少々と・・・。

必要な"物"はdown

メーカー純正オイル&グリススプレーのみ工具
あとティッシュかウエスが有ればOKです。

今回は私の08'STELLA SW8000-10000メンテナンス方を紹介します。
まず下記個所へオイルスプレーを添付します。

?ハンドル取り付け部のベアリング部に
?ラインローラ部の隙間に
?ベールアームの取り付け部のボルトに
まぁ、これは基本ですねぇ〜。


でっ!意外と見落としがちな"スプール"のメンテナンスのワンポイント話を・・・。

?スプール上部のリング部にオイルスプレーを添付し"溝"にオイルを浸透させます。



※このリング部の溝には海水が浸みこみ易く、且つ水洗いしても拭きとりが不十分だと"塩分の結晶"ができ易くそれにより"腐食"が発生してしまいます。修理持ち込みリールを見ると、結構な頻度での目撃例有り。

?スプール裏側の金属プレート部の固定ビス部にもオイルスプレーを添付。


※異なる金属素材の為、どうしても"電解腐食"が発生しがち・・・。
 軽い水洗い&拭きとり後に、ビス部にオイルを一滴垂らし腐食の侵攻を防御します。


リールは日頃からの"ちょっとしたメンテナンス"で状態は随分とことなってくるものです。
快適に釣りを行う為にも常日頃のメンテナンスが大事かと思います。
皆さんも釣り収め、初釣りに備えてのリールメンテは如何でしょうか?
ダイワ、シマノ各々の純正オイル&グリスで十分です。ひらめき

とある私も来週の"釣り納め"に備え、先ほど愛用リールのメンテ&プチ準備完了!
あとは天候回復と私の体のメンテ?を・・・zzz
関連する記事
コメント
コメントする