今週はLBFベテラン釣師K様のお誘いで、平戸の早福港より出船している"弘福丸"へ乗船してきました♪

深夜1:30にお店で待ち合わせをしタックルを積み込み平戸へと出発です。
西九州道が延長されたので、深夜ともなれば博多から2時間半程で港へ到着します。
ひと昔と比べたら随分と楽になったものです♪

港で同船メンバーと船長さんに挨拶をし早朝5:00に出船。
心地良い朝の潮風を浴びながらポイントへと向かいます♪


ちなみに餌のヤリイカは船長さんが熟練した手捌きで針に掛けてくれます。
なんでもイカが弱らせないよう為の配慮との事ですが、ちょっぴり殿様気分になれます(笑)
先週の八丸LBFの時に感じた事ですが、針の刺し方ひとつでイカの弱り方が異なるのでとても参考になりました。

数カ所のポイントを叩いて回ると、、、↓ブリ、アコウがヒット!
外道やエサ取りのアタリは有るものの、本命のアラはそう簡単にはヒットしてきません。

アラは前アタリがなく、突然ヒットしてくるので集中してアタリを待ちます。
ちなみに釣りのスタイルは全員"手持ち"ですが、私は手巻きリール(シマノ/タリカ20+PE12号)を使用。
他の皆さんは電動リール(シマノ/ビーストマスター6000+PE15号)のスタイルです。
竿受け仕掛けの回収時や移動時に使用しましたが随分楽チンになります♪

テンポの良いリズムでポイントを点々とし、仕掛けを落としてはアタリを待ちます。

そんな時間が暫く過ぎ去っていた時、、、、突如!!

「キタッ!!」とも「ウアッ!」とも聞きとれる叫び声が!!

左舷のトモで竿出していたKO様に本命のアラがヒット!!

しかし、サイズがデカかった様で残念ながらフロロ80号がラインブレイク!

80号のハリスが切れる世界、、、スゴイデス、、、。

ちなみにKOさんは今シーズンに同船で↓アラ31kgを釣り上げております。
今回ヒットしたのは40kgサイズ?ヒットしてからの締め込みが半端なかった様です。

ポイントを移動し、暫くすると、、、

今度は右舷トモのTU様の叫び声が!!

本命のアラがヒットしたらしく、振り向くとロッドが船べりに張り付いていました。

船長とKO様の3人掛かりでロッドを持ち上げ、電動リールのスイッチをON!

パンパンに掛かったドラグテンションで、ロッドが弓なりに大きく曲がりこんでます、、、。

次の瞬間、、、! 

悔しいことに針が口からポロっと、、、

残念です。

この一匹もかなりの大型だったと船長さんが言っていました、、。

どんな大物釣りも一緒ですが、ヒットする魚のサイズを選べません。
何時来るかもしれない一匹の為に、万全の準備と心構えが必要だと再認識させられました。
今回お誘いいただき有難うございます>K様
また船上で色々とアドバイス有難うございました>H様、同船の皆さま

やっぱりLBF面白いです!いつの日か!
今回余りにも釣りに集中し過ぎて写真枚数が少ないです、、、申し訳御座いません(汗)
関連する記事
コメント
コメントする