更新が遅くなりましたが(汗)今週のLBFの模様をレポートいたします♪

募集に集まったお客様と一緒に"アラ(クエ)"狙いのLBFです。
船は唐津の串浦漁港より出船している"八丸"さんです。
出船前に八田船長が手配してくれた活魚業者より、餌のヤリイカを80パイ程を購入。
6名で乗船なので一人当たり13パイ位の計算です。なんとも贅沢な釣りです♪

イカを冷水生簀に移し終え、定刻の7時に出船。一路ポイントへと向かいます♪

新造船のNEW八丸はキャビンも広くてクーラー完備♪とても快適です♪

ポイントに到着し、針にイカを掛けて仕掛け投入の合図を待ちます。
(針の刺し方や仕掛けの投入の仕方でイカの弱り方が随分違ってきます、、とても勉強になりました)


なんとも言えない緊張感と胸の高まりが、、。
各自船長の合図と共に仕掛けを海底まで投入します。

最初の沈黙を破ったのはT君!みんなの熱い眼差しの中、ファイト!ファイト!

慎重にあげてくると、、、↓

タ、タイだぁ!しかもデカイっ!


続いてのヒットは!?↓

これまたデカイっ!ヒラメでした!

私にも!でもこの憶えのある引き方と首の振り方は、、、。

ヤッパリ!キミだよね(涙)

船上で傷んだイカを鋏で捌き、みんなでワイルドに口に苞ばる、、、「美味い!」
これも釣人ならではの特権ですよね!
八田船長の読みでは潮が緩む夕方が時合いとの事なので、時折休憩をとりながら体力とイカを温存し時合い待ちます。
ちなみにこの時点で本命のアラらしきアタリが一回ありましたが、上手く食い込んでくれませんでした。

夕方になり潮が緩み始めたので本命ポイントへ移動です。

ちなみにLBFのスタイルには4パターンが有ります。
ロッド=手持ちor置き竿、リール=手巻きor電動と各々の組み合わせスタイルで楽しむことができます。
当日はリールは全て手巻きですが、4名は置き竿で2名は手持ちスタイルです。
私は手持ち+手巻きで挑んでますが、どちらが良し悪しではなく"楽しみ方"だと思います♪

丁寧な操船でピンポイントで仕掛けを投入します、、。
心地良いドキドキ感の中、アタリを待ちます、、待ちます、、待ちます、、

「上げてください」の合図で仕掛けを回収していると、、、ミヨシの方から、、


「キ、キタッ!!」えっ!??


なんと!仕掛けの回収中に喰ってきました!!

一心不乱にハンドルを巻く!巻く!そして巻く!
PE10号のガチファィトなので釣人も懸命にガンバリマス!

暫しのファイトの末、、、、釣人の勝利!!


玄海灘LBF初チャレンジで本命のアラをキャッチ!!
ヒラマサ20kgオーバーを5本(最大30kg)釣っている中山様♪、、、流石持ってるモノがチガイマス!
船上計測11.7kgの初アラ!おめでとうっ!!

この一匹で船内大興奮!集中力が一気に高まります。
ポイントに付け直して仕掛けを落としアタリを待つと、、、、なんと!、、今度は私にヒット!!

リールのハンドルを一気に巻き上げ浮かしにかかる、、、リールを巻く、、、底はかわしたはず、、、と、、、、その時!

推定ファイトタイム10数秒、、哀しいことにフックアウトしてしまいました(涙)

その後も連続でヒットしたのですが、これは3秒位でフックアウトしてしまいました、、まだまだヘッタッピです。
連続のバラシにかなり凹みますが、アラのアタリと引きを味わえたので良しとします←(嘘です。凄く悔しい!)
またトモ側で竿出ししていたT君にもアタリがあったとの事でした。


終わってみれば船中アタリ×6、バラシ×2、キャッチ×1の内容でしたが、今回は色々な経験を積めた事がなによりも収穫でした。
少しずつ経験を重ねて、何時の日かアラを釣り上げたいと思います!
色々とたいへんお世話になりました!次回釣行も宜しくお願いします>八田船長

ちなみにお世話になった"八丸"ではレンタルタックルも完備しております。
お店でチャーターして定期的なLBF釣行予定を立ておりますので、興味のある方は092-432-6134/廣瀬までお問い合わせお待ちしております。
八丸/八田船長090-2082-7968
関連する記事
コメント
コメントする