ご自宅でSTELLA SWスプールへ糸巻きを行っている方は要チェックお願いします。年間で最も冷え込む極寒の今時季は、スプールに巻いたPEラインがスプール軸の根元から空回りしてしまう事があります、、。
気温低下によるスプールの金属収縮と、スプールへのライン結束が緩い事が原因となっているようなのですが、釣りの現場で発生してしまうと非常に厄介なトラブルです。対策として画像の様にビニールテープをひと巻きスプールに貼り付け、PEラインをしっかりズレない様に結束してやる事で回避できます。
ご自宅で糸巻きを行う方はぜひお試し下さい!
関連する記事
コメント
コメントする