昨日は玄海灘ツアーでしたが、あいにくの天候のため中止となってしまいました、、。
海況も上向いているので楽しみにしていましたが、天候ばかりはですねぇ。
明日の定休日も予定を入れていますがダメだなぁこりゃ〜(悲)昨夜から冷たい北西風で一気に冷え込んできました。あの真夏の猛暑を懐かしく感じてしまいます。
こんなに冷え込んでくると、やっぱり防寒対策に意識が向いてくる今日この頃なのでありますが、きっと皆さんも同じではないでしょうか?

そこで、、
今季BWHが推奨するのが「ウェアーのレイヤリング」です。
レイヤリング?聞きなれない単語ですが、平たく言えば"重ね着"の事です。
登山なんかでは必然的に行われているレイヤリングですが、私たちの釣り世界では、まだまだ遅れていて一般的に浸透していないのが実情です。

例えば、、

・アウターに高額を支払いGORE-TEX等の透湿素材のウェアーを購入したが、釣り(ジギング、キャスティング)を行っていると汗で蒸れてくる、、。
・釣りの移動や、釣りを止めた後に急速に寒さを感じる、、きっと皆さんもそんな経験ありませんか??

その最大の要因は何処にあるのか?それはズバリ!
「汗」と「濡れ」による急激な体温低下が引き起こしているのです。

レイヤリングの考え方で重要な事は「汗を肌から遠ざける⇒吸汗拡散が要」となります。
高機能な透湿素材のアウターを活かしきるか否かは、実はその下に着用するウェアー類によって変化すると言えます。ちょっぴり熱く語ってしまいましたがレイヤリングの考え方は知ってて損はないと思います。
BWHではフラッドラッシュでお馴染みの"finetrack社"のレイヤリングシステム"をご提案していきます。近日、その商品群をご案内できると思いますので、興味のある方は楽しみにお待ち下さいませ♪
関連する記事
コメント
コメントする